So-net無料ブログ作成
検索選択

イジメの時間23話確定ネタバレ(24話予想) 「又賀も受けた悲劇!下毛田の刑が女子にとっては悲惨過ぎる」 [イジメの時間18~30話]

イジメの時間ネタバレ23話確定



悲惨過ぎるストーリーで進むイジメの時間。

23話では遂に、
救ってくれようとした又賀さんまで被害に合うことになりました。

もはや、
歩の心は正常に働かなくなってきましたね。

この地獄を終わらせる方法を、
中学生が思いつくのは至難の業と言えそうです。






23話あらすじ


壊れかけて、
ただただ「怖い」と感じているだけの歩。

歩(とにかくかれらの言うとおりに、そうしないと、また)

又賀は恐怖で泣いています。

又賀「二度とこんなことしないから」

誤っているが許されない。

真魚「ほらちゃんと笑いなよ、ピースピース」

体育座りをしている雰囲気で写真を撮られる又賀

そして、
チクれば拡散すると言われる又賀。

すでにその場から立ち去っている歩と鈴木山と若保囲。

携帯の設定をされている。

これでいつでも呼び出される状況。

真魚から鈴木山へLINEが入る。

真魚「さっきはごめん。やっぱ他の女のとか見せんのちょっとやだし。命令とかじゃないからね」

鈴木山「きにすんな。俺も言い過ぎた」

それを見て「よかったぁ」と安堵する真魚。

逃げ道のない地獄


風邪を引けば学校を休んでいましたが、
この携帯の存在でそこにも逃げ道がなくなりましたね。

そして、
救おうとしてくれた又賀まで被害に合う結果に。

こうなってしまうと、
もうクラスメイトがこのイジメグループに逆らって救ってくれるということはないでしょう。

このことを親に言おうにも、
中々言い出せない。

親が少しでも気付く素振りがあれば、
全てを話せるのかもしれません。

しかし、
恥ずかしいという思いや、
心配させたくないという思いから、
親には中々言えないものです。

それは、
先生もしかり。

いや、
先生に言えばさらに悪化すると恐れたりもします。

状況は悪化するばかり。

果たして、
この先で歩が考えることは・・・。





google
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。