So-net無料ブログ作成

ロボレーザービームネタバレ4話 「鷹山VSロボ!パワーに勝る絶対精度!?」 [ロボレーザービーム1~10話]

ロボレーザービームネタバレ4話 絶対精度!?



トモヤとの勘違いに気づいて、
勝負するロボですね。

どうやら血が騒ぐってことなんでしょう。

勝負することになりました。





3話あらすじ


トモヤとロボと鷹山でゴルフ場へ。

スーパーショットを見せる鷹山。

トモヤは非ぬ方向に。

勘違いだと気付く鷹山。

しかし、
ロボのショットを聴いて「こいつだ」と確信。

改めて勝負を挑む。

ロボも鷹山と戦ってみたい様子。

クラブはトモヤのものを借りる。

いきなりパワーと絶対精度


絶対精度を持っているロボですが、
鷹山のパワーにどこまで対抗出来るのか。

距離にもよりますが、
ロボの最大飛距離が200未満ってことになれば、
鷹山のアプローチのレベルによっては
絶対精度を持ってしても勝負は厳しいでしょうね。

そこで、
はじめてある程度のパワーが必要になると感じるのか。

それとも、
逆に鷹山が共にプロになろうと誘い込むのか。

少なくとも、
ロボがゴルフに魅せられる可能性は高そうですね。

父親はおそらく有名なゴルファーでしょう。

それが、
アマチュアでの戦績なのか、
それともプロとして有名だったのかは謎です。

姿を消しているってことは、
精度だけでは通用しなかったということになりそうです。

そして、
精度のみで戦うロボが誕生する。

パワーの鷹山と、
精度のロボで、
プロの世界が揺れ動く展開でしょうね。

まずは、
ゴルフ部に入部??





google
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。